経営と社員の信頼関係。

Share on Facebook

今週は、広島、京都、東京で、4社の経営陣とご支援&打合せでした。

みんなそれぞれ、課題がない会社なんてない。そんな中で、当事者意識を持って現実と向き合える人がどれだけたくさんいるか。それによってことが動いていくスピードも、手にする成果も、全て変わってくる。結局はそれに尽きるんだよなぁと、また同時に、人の採用と基礎教育に、「継続的に」投資する重要性をまた改めて思わされた1週間でした。

 

経営と社員の信頼関係を、どこまで突き詰めていけるのか。

「人」を信じて、どこまで投資し続けられるか。

今後の経営の重要なテーマになる気がしています。

弊社として提供できるリソースを、どう形にしていくか。私もしっかりと考え、アウトプットしていきます。

 

 

さて。京都で仕事終わりにちょっとだけ時間ができたので、ダッシュで銀閣寺と、いつものお気に入りの東寺へ。

立体曼荼羅の前でぼーっとしていたら、ふと「全ては必然」という言葉が降りてきたような気がしました。

 

今起きていることも、これからやろうとすることも、全て必然。

良い意味で流れに乗り、起きることを面白がって、進んでいこう。

そんなことを思った、今週です。

 

 

 

立体曼荼羅

 

Share on Facebook