クロス・コンサルティング

代表者挨拶

TOP > 代表者挨拶

クロス・コンサルティング代表者島津愛挨拶
ECやダイレクトマーケティングが当たり前となり、更に人工知能が急速に発達する現代において、営業のありかたは劇的に変化しています。
営業パーソンの人柄や行動量だけで、顧客から契約を頂ける時代はもう終わりました。
「優れた商品・優れたサービス・優れたソリューション」をシビアに求める顧客のニーズに対し、様々なリソースを使いながら高いレベルで応えること。そして、その対価として「大きな契約」を頂くこと。
それこそが、これからの営業部に求められる存在意義であると思います。
 
大学卒業後、独立に至るまでずっと、私は無形サービスの法人営業に携わってきました。
形のない商材の営業は、商品が眼に見えないため、営業パーソンの力量によって業績が大きく左右されると言われます。その為に、多くの企業では、提案力強化や顧客との関係構築など、様々な営業研修が行われます。営業職として働いていた私も、日々、スキルの研鑽を求められ、スキルアップに励んでいました。

仕組みや風土が確立されている企業は、大型契約を次々に獲得しています。

しかし、多様な企業での営業経験を経るうちに、私は、圧倒的な成果を上げ続ける企業とそうでない企業の差は、営業パーソンの力量だけではないことに気付きました。
圧倒的な大きな成果を上げ続ける企業には必ず、商品企画や営業戦略、営業企画、人事・組織戦略にまで及ぶ、好業績を実現するための「仕組み」があるのです。
また、好業績をあげ続ける企業には、「結果志向」(=未来思考・ゴール思考)という、「課題解決」とは異なる思考やアプローチをとる風土があることにも気付きました。

こういった仕組みや風土が確立されている企業は、例え飛び抜けた力量のある営業パーソンがいなくても、顧客に高い付加価値を提供することが出来、その結果、大型契約を次々に獲得しています。
ネットや人口知能は脅威ではなく、自分達が活用するリソースであると捉えています。
営業パーソンの目は皆輝いていて、組織全体が未来を見て仕事をしています。
一人ではなくチームで仕事をすることが当たり前の風土があるために、成功のスパイラルが軽やかに回っています。一人ひとりが自分の可能性を信じ、ビジネスという舞台で主役を演じています。

「大型契約獲得体制の構築」「結果志向の導入」

2010年にフリーコンサルタントとしての活動を開始してからは、無形サービスにとどまらず、各種メーカーなどの有形商材を扱う企業にも関わらせて頂きましたが、このことは、有形商材を扱う企業にも当てはまるということが、分かりました。

こういった経緯を経て、私は、「大型契約獲得体制構築コンサルティング」を考案しました。
「大型契約獲得体制の構築」「結果志向の導入」こそが、これからの企業の躍進の秘策であると考えています。

このプログラムでは、
・圧倒的な成果を上げ続けるための商品企画
・圧倒的な成果を上げ続けるための営業戦略
・圧倒的な成果を上げ続けるための人事・組織戦略
を経営陣の皆様と共に考え、創り出して行きます。

未来への更なる飛躍に向け、圧倒的な成果を出し続ける強い営業部を創りたいとお考えの経営者の皆様、
皆様と一日でも早く、ご一緒出来ることを心より楽しみにしております。

クロス・コンサルティング株式会社
代表取締役 島津 愛

Copyright ©クロス・コンサルティング株式会社 All rights reserved.